表札通販のサインデポが発信する、表札コミュニティサイトです。
新商品、お客様の声、セール告知など随時更新中!
*各商品のをクリックすると、FAX注文用紙としてもご利用いただけます。

期間限定!さくらのステッカープレゼントのお知らせ

sirubanner400.gif

ステッカープレゼント企画、第一弾!!!!!

2011.03.10〜04.10の期間限定で、表札をご購入の方にもれなくプレゼント!!!

さくらの開花に合わせて、さくら模様のかわいいステッカーです。

表札につけたり、ポストにちょこんと貼ってみたり…かわいくデコレーションしてみてくださいね。

FAX注文用紙
投稿日:2011年03月12日

新創刊!新カタログrecipe(レシピ)

実はこのrecipeカタログは、表札辞典と同時期に作成し始めて一年動かず手元にありました。
やっと世に出てくれた〜って本当にうれしいです、はい。
このカタログは、エクステリアメーカーの機能ポール対応のプレートを集めたものです。
総合カタログではなく、機能ポールがあるお家のお客様がターゲット。

タイトルは、いろいろ候補があったのですが…お料理のレシピ本みたいなイメージで『recipe(レシピ)』。

表札とは結びつかない、でも親しみやすい、覚えやすい、かわいいタイトル。
レイアウトもレシピ本のように、「ひとくちメモ」とかアイコンも食べ物にたとえてみたり、ホントに遊びゴコロいっぱいに作ってみました。(素材ごとにアイコンとカラーをつくりました。一度探してください)
nesan-1.gif新キャラクター、recipe姉さんもデビュー!!!

HPはこちらから
>recipe-banner150.gif >http://www.signdepo.co.jp/recipe/flame-all.htm

かわいいカタログを取り寄せたい方はこちらから
http://www.signdepo.co.jp/topmenu/catalog.html
記者/中川

FAX注文用紙
投稿日:2008年01月21日

東京サイン。

2007 inTokyo_ROPPONGI_OMOTESANDO_GINZA


2121.jpg
2121-2.jpg

21_21 DESIGN SIGHT inTOKYO MIDTOWN


IMG_0036.JPG

ROPPONGI HILLS


omotesando.jpg
omotesando-2.jpg
IMG_0016.JPG

OMOTESANDO HILLS


prada1.jpg
prada2.jpg
chanel.jpg
follifolli.jpg
IMG_0034.JPG

OMOTESANDO


bvlgari.jpg
IMG_0060.JPG

GINZA

FAX注文用紙
投稿日:2007年11月17日

リニューアル!DIYカタログ→表札辞典へ。

カタログ内の廃盤商品も増え、リニューアルをすることになりました。DIYカタログという名前が浸透していたので、当初はDIYカタログ2など引き継ぐ案もありましたが保留のままカタログを作成していました。

その間、リニューアルをした他メーカーがあると聞いて早速カタログを入手することに!ドキドキしながら待ってると、そのカタログを持って帰ってきた人が安心した顔で帰って来て、ひと言。
「カタログの中身が少し変わっただけで後は何も変わってないわ〜」

その一言がずっと引っかかっていたので、私は名前をぜったい変えることにしました。名前を変える。そのほうが新鮮だし、インパクトがある。新カタログに掲載したものがやはり売れる。So:uカタログ発売から月日もたってそろそろニュースがほしい時期。

このカタログのテーマは、
1. この一冊の中に多種類の表札が観覧できること
2. お求めやすい価格で、品質は高品質
3. DIYカタログに比べて、デザイン性を重視、売れていなかったデザインを除き、新しいデザインを投入
jitenca.jpg
名前の候補は、表札のススメなどありましたが、テーマの1にあるようにいろんな表札を観覧できるということで、百科事典が頭に浮かんできました。その表札版ということで、  『表札辞典』 になりました。単純で、インパクトがあるネーミング。なにより表札のカタログってすぐに分かりますよね。
違う切り口から、もう一度表札辞典をご観覧下さいね。
http://www.signdepo.co.jp/item/jitenitem/jitentop.html
記者/中川


FAX注文用紙
投稿日:2007年06月29日

表札カタログ『So:u』の由来。

『So:u』は、「想像する」「創造する」「爽やかな」など幅広い意味を含んでのネーミングです。
実はカタログ名が一番最後に決まりました。
カタログ1PにSo:uのコンセプトが書かれてあります。

表札ハ、想像スル。

優しい笑顔がもう一人、増えたとき 小さな生命が、生まれたとき
新たな土地での、生活を始めたとき

幸せの転機を迎えたあなたは 新しい出発の目印としての
表札を、想像する

作り手は、ひとつひとつ丁寧に 表札に息を吹き込む。

表札が届いた時の あなたのうれしそうな笑顔を 見たいから
あなたを想って、創造する。

そうして生まれた表札は 人の手の温もりと 思いやりが溢れているでしょう。

届くのをドキドキして待っている あなたを思って、表札は想像する。

これが全文です。
人生のターニングポイントで表札を想像する、お客様。
お客様を思いながら心をこめて表札を造る、作り手。
命を吹き込まれ、お客様を想像する、表札。

実は表札を買おうと思っているところから、届くまでのプロセスを3方向から
『そうぞうする』 を考えてみました。

でも、これは2回目のコピー。
最初のテーマは、「一生もの」でした。
年代物のワインや、母の代から使っているアンテークバッグ、高級腕時計…
品質にこだわっている表札だからこそ、一生持ちます!といいたかったのですが、それでは一度しかお客様と出会えないことになります。
人生の転機に表札を変える、新しい門出に表札を付け直すなど、何度も何度もお客様と出会いたいという気持ちにテーマを変更しました。
だからといって品質は落としていません、確実に。
記者/中川

FAX注文用紙
投稿日:2007年04月17日