文字加工方法について

  • ブラスト彫刻塗装仕上げ

    研磨砂を加工部分に吹き付けることで彫刻し、素彫りまたは凹部分に色を入れて仕上げています。硬い素材でも彫ることができる為、石材やガラス彫刻に使用しています。
  • 金属腐蝕彫刻焼付塗装仕上げ

    薬品で文字やデザイン部分を溶解し凹凸をつけ、凹部に塗料を入れて焼付け加工しています。耐久性に優れていますので表札やプレートだけでなく、屋外の企業看板にも多く使用されている技法です。また繊細なデザイン、カラーなどのアレンジが可能です。
  • レーザー彫刻加工

    レーザーでエッチング彫刻加工するため、繊細なデザインや文字を表現できます。色を入れない素彫りタイプで色落ちの心配はありません。(※文字やデザインに色を入れることはできません)
  • カッティングシート貼り加工

    屋外用カッティングシート文字を貼り付けています。お求め易い商品ですが、細かい文字や細いラインなどには不向きです。
  • フォト印画

    写真現像と同様に既感光性のアルミ板にフィルムを通して露光し印画します。耐候性に非常に優れており、樹木名札や屋外計器盤にも使用されています。
  • カッティングシート貼り加工

    塗装した二層式のアクリルプレートにデジタルエッチングで加工しています。色を入れない素彫りタイプで色落ちの心配はありません。
  • フルカラー印刷

    アクリルプレートに特殊インクでフルカラー印刷し、印刷面はUV加工のフィルムを貼って仕上げています。屋外での使用は退色を早めますので、できるだけ直射日光を避けた軒下等への設置をおすすめします。
  • レーザーカット加工

    金属などをレーザー光を利用してカットするもので、刃物ではできない複雑なデザインや文字のカットが可能です。
  • 3D立体彫刻加工

    特殊な彫刻ソフトを利用して文字を立体的に表現します。今までの彫刻にない斬新な文字形をお楽しみいただけます。
表札のことなら何でもお気軽にご相談ください。
表札デザイン一覧 人気表札ランキング 設置場所・用途で選ぶ 材質から探す あなたのお名前で書体一覧作成します。 表札シミュレーションで注文すると10%オフ 表札シュミレーション ご注文ガイド 無料相談はこちら お得なキャンペーン おすすめ特集 無料カタログ進呈中 スタッフブログ スマホ ボンドまたは両面テープ無料プレゼント サインデポYahoo!店はこちら 夏季休業と納期のご案内