表札の役立つ情報Webマガジン【デポマグ】

サインデポ「笑顔のカタチ、表札に。」

サインデポ「笑顔のカタチ、表札に。」

MENU

close

名字表札、フルネーム表札、家族表札。あなたは、どっち?

2018年07月11日

表札の選び方

「表札を作ろう!」と考える、その瞬間。そこには、大きな喜びがありますよね。
「結婚」だったり。
「念願のマイホームを手に入れた」というタイミングもあるでしょう。
「お子さんが生まれた記念」に作るのも素敵です。

でもね、ふと思うのが……。
「フルネームにするべき?
 それとも今のご時世、名字だけがいいの?」という疑問。
もちろん、お好みで選んでOKなのですが、
ぜひ、タイプ別の良さや、込められた意味を知った上で選んで欲しいのです!
愛着の湧く「我が家だけの表札」に出会うために!

ということで、下記、参考にしてみてくださいね。

 

名字表札

取付位置:一般的に門に取りつけます。
役割:家だけでなく、敷地全体の顔となる表札です。
   庭なども含めた全体のイメージに合わせて選ぶとベスト!
メリット:赤ちゃんが生まれたり、独立して家を出るなど、家族構成の変化に左右されません。

フルネーム表札

取付位置:一般的に玄関に取りつけます。
     門の無いタイプや、門から玄関が見えるタイプの住宅にピッタリ。
役割:家と持ち主(世帯主)を強く表現する表札です。
   古き良き日本のイメージとなりますので、和風建築に!
メリット:同姓の多い地域では、郵便や宅配の誤配を防ぐため、フルネーム表札がオススメです。

家族表札

取付位置:一般的に玄関に取りつけます。
     大きめサイズとなるため、取りつけスペースに余裕のある方がしっくりとします。
役割:家族の雰囲気を表します。
   仲の良さ、結束力。そういったものが伝わる素敵な表札です!
メリット:近隣の方に名前を覚えてもらいやすく、コミュニティに入りやすい傾向にあります。

 

いかがですか?
好みだけで探すよりも、特徴を知ることで、グッと絞り込みやすくなったかと思います。

昨今、表札のあり方については、防犯面からの不安の声も聞かれます。
「出さない方がいいのではないか?」
「フルネームは不安。」
「子どもの名前を出すと危ないの?」などなど。
しかし、反面、このような声があるのも事実です。
「ご近所さんに家族構成を知っておいてもらうことで、不審者の早期発見に繋がる。」
「名前程度の個人情報は、もうどこかで出てしまっているもの。
 隠して誤配などトラブルが起こる方が、より不安ではないか。」
どちらの意見が、よりあなたに近いでしょうか。
表札事情は、ご家庭によってさまざま。
我が家は何を「一番」とするのかを考えつつ、納得の表札選びをして欲しいと思います。

そして、表札を作る前に忘れてはいけないことがひとつ。
表札の寿命は長い、ということ。
経年劣化が起こりやすい素材であっても、数年は使用します。
作成時とは、家族の状況が大きく変化することもあり得ます。
その表札を数年間使い続けることに不具合はないか、そこは忘れずに考えてみてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このページを友達にシェア

関連キーワード

【デポマグ】の購読は
Facebookページが便利です

表札のサインデポ

https://www.signdepo.co.jp/

表札の役立つ情報Webマガジン【デポマグ】はオリジナルデザイン表札通販専門店のサインデポが運営しております。

サインデポなら600アイテムの表札の中から
お気に入りの表札が見つかりますよ♪

デザイン表札専門店
サインデポを見る