サーバのお引越し

サインデポのサーバ容量が一杯になってきたのでこの度移転しました。
ラピッドサイトRS-112プラン(ディスク容量1.5GB) → ServerQueenQV-03プラン(ディスク容量120GB)に移転。
現在のところ特に問題はありません。
ただDNS切り替え直後から約1日程度、お客様の環境によってはページにアクセスできない状況があり、ご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。
万全を期したつもりでもやはりトラブルは起きるものですね。現在も新サーバのコンパネPleskと格闘中です。

せっかく移転するので新しいことに挑戦しようとお客様施工写真などを掲載しているサインデポブログをMovable TypeからWordPressに乗り換えました。
WordPressはプラグインが多数あり今後も拡張していけそうです。

今回の移転で勉強になった点をひとつ覚書。
hostsファイル書き換えによるホームページの確認です。お恥ずかしながら今まで知りませんでした。
(Windows XPの場合)
マイコンピュータの
C:Windows\System32\drivers\etc\hosts を開く
最後の行に、新サーバーのIPアドレスとドメイン名
(例)000.000.000.000 http://www.sample.com
を追加して保存。以上です。非常に簡単です!
※ホームページ動作確認作業が完了したら、上記と同様の手順で追加した文字列を削除した上で、hostsファイルを上書き保存を忘れないこと。

DNS移転前の動作確認作業では必須ですね。
失敗は移転前にWordPressをインストールしIPアドレスでサイトを作り始めてしまった為、後でドメインに変更するとやはりトラブりました。画像のリンクは自動では変更されず書き換えを行う手間が掛かってしまいました。

今後はもう大丈夫です、勉強になりました。

記者 吉村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.signdepo.co.jp/wordpress/staff-blog/772/trackback/