スタッフブログ

【2018】新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます!
表札のサインデポ・施工写真担当の齊藤と申します。

昨年は沢山のお客様にご来店・ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
スタッフ一同、心より感謝とお礼を申し上げますとともに、これからもお客様にしっかりご満足いただけるような商品とサービスをご提供出来るよう、誠心誠意取り組んでいく所存でございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます<(_ _)>

今年は平成最後の年で節目ということもあり、何かと変化の多い年になりそうな予感…。
多様化するお家に合わせてエクステリア事情も年々変化しており、時代に合わせて表札のカタチも変わっていきます。
これまで積み重ねた経験を生かして新たなステップに繋げられるよう、一層気を引き締めて挑みたいと思っております!

平成三十年 一月九日

【2017】新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!
表札のサインデポ・施工写真担当の齊藤と申します。

昨年は沢山のお客様にご来店・ご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
今年も無事に新しい年を迎える事が出来たのは、お客様のお力添えがあってこそ。
スタッフ一同、心より感謝とお礼を申し上げます。

社内的には慌しい一年でしたが、新商品の開発など勉強させられる事も多く実りの多い時間でした。
この経験を元に、新たな挑戦も含め今年もまたお客様に今まで以上により良い商品とサービスをご提供出来るよう誠心誠意取り組んで参りますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成二十九年元旦

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます!
表札のサインデポ・施工写真担当の斎藤と申します。

昨年中は沢山のお客様にご来店・ご愛顧いただき、心より感謝とお礼を申し上げます。
『表札のサインデポ』が創設されてから早15周年、ホームページリニューアルから新規カタログ発行まで様々な出来事がありましたが、皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることが出来ました。

スタッフ一同、お客様に今まで以上により良い商品とサービスをご提供出来るよう誠心誠意取り組んで参りますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成二十八年元旦

6/15(日)放映の『ザ!鉄腕DASH!!』にて、アルファベッド表札「アルバーロ」が紹介されました!

6月15日(日)19時から日本テレビにて放映の『ザ!鉄腕DASH!!』番組内にて、
DASH島舟屋表札製作のチュートリアル部分に弊社のアルファベット表札「アルバーロ」の画像を採用して頂きました。

日本テレビ制作チームのご担当者様から事前に弊社表札の画像使用のご依頼を頂き、喜んで承諾させて頂きました。
ご希望の商品画像を何点か(※施工写真についてはメディア掲載時にお客様のご了承を頂いております)お送りしたのですが、実はどこでどんな画像が採用されるかは当日観てのお楽しみだったので、社内の人間も少しそわそわ…。
公共の電波に乗ってアルバーロがテレビ画面に映し出された時は何だかくすぐったい気持ちになりました♪

採用して頂いた制作チームの皆様、ご協力頂いた皆様方、この度は誠にありがとうございました!

浮かび上がるシルエットにうっとり。ヨーロピアン表札『アルバーロ』
アルバーロ関連記事はこちら

『表札通販専門店サインデポ』は、「雑貨を選ぶ感覚で楽しみながら、自分だけの表札を見つけられる店」を目標にオリジナル表札の製作・販売をしております。
サインデポをご利用くださるお客様の暖かいご支援とご愛顧のおかげで、会社創立より早13年。
スタッフ一同、お客様に今まで以上により良い品質の商品とサービスをご提供出来るよう誠心誠意取り組んで参りますので、これからもサインデポをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

【Face book】
表札のサインデポ
フェイスブック始動しました!たくさんの「いいね!」をお待ちしております(*゚∀゚)

【Twitter】
表札通販専門店サインデポ公式アカウント
ツイッターも引き続き稼働中です。フォローリプライお気軽にどうぞ!

長く愛される我が家の顔になる。ヨーロピアン・スタイルのお家に似合う表札5選

ジャパニーズ・モダンやスタイリッシュ・モダンなど、お家の形にも様々なテイストがありますよね。レンガやタイル、乱形石の石畳などが使われたヨーロピアン風のお家も、今では珍しくありません。
欧米の影響を強く受け、住宅は木造建築から鉄筋コンクリートへ、畳からフローリングへ。和室はあれど、リビング・ダイニング・キッチンのある住まいが当たり前で、今や私達の生活の中心です。ヨーロッパの伝統的な建築様式は私達日本人が培ってきた独自のライフスタイルと上手く溶け合い、現代の建築に受け継がれています。
他国の文化や歴史から取り入れられた暮らしのデザインですが、ここで仕事柄ふと思ったのが「表札」の存在。そういえば、海外の表札ってどんなのだろう?ネームプレートやドアプレートは海外ドラマでもよく見かけるけれど…。

ところがどっこい、欧米には日本のような「軒先に表札(名前)を掲げる」という習慣があまりないのです。

オーストラリアなどでは稀にあるようですが、海外住宅地の玄関に掲げられているのは大多数が住所(番地)のみ。
それというのも、海外は日本ほど治安の良い国ばかりではなく、安全の為に名前を明記する事をしないから。そして、周辺の一本一本の道や通りに名前が付いていて、その道の名前と番地さえ分かればちゃんと家に辿り着けるからだそうです。
この辺は住宅が建つ場所の風土や地形の違いもあるかもしれませんね。日本には町や大字はあっても、欧米のように細かく入り組んだ道全てに名前が付いている訳じゃない。我が家を訪ねて来てくれる人に対して「私の家はここです!」と示す為、相手にきちんと名乗る為に掲げられる表札は、他人への親切心や律儀さという日本人らしさが滲み出た立派な文化じゃないのかな、と私は思います。

木材や石材から、タイル、陶器、ステンレス。現代の表札は様々な素材で溢れています。住宅が海外の伝統と文化を取り入れて日本独自の進化をしてきたのと同じように、そうした時代やニーズの移り変わりに合わせて表札も変化してきたんですね。

そこで今回は、私達の暮らしに大きく影響を与えたヨーロピアン・スタイルのお家に合わせた、おススメの表札をピックアップしてみました!

 

■レイチェ


ヨーロピアンテイストのカテゴリで一番人気を誇る、サインデポの定番表札。タイルは一点もので、西洋の石畳のようなアンティークな味わいが備わっています。アイアン風の飾り枠が付いているので、レンガ積みの塀や塗り壁に取り付けるのはもちろん真鍮やアイアンなどのマテリアル(オブジェやランプなど)と組み合わせると更にレトロな雰囲気に仕上がります!

商品URL: http://www.signdepo.co.jp/item/leiche/

 

■マローネ


レイチェに次ぐ定番商品。レイチェと比べ目立った飾りなどは付いていませんが、大判の手作り風タイルなので存在感は十分、広めのスペースに最適です。W(ホワイト)は優しげで周りを調和するような雰囲気がありますし、RB(レッドブラウン)はデザインの映えるレンガ風の色味をしています。迷う時は壁色に合わせてタイルを選ばれるといいかもしれませんね。
商品URL: http://www.signdepo.co.jp/item/marone/

 

■シュクル


曲線を描いた独特の形をしたデザインタイル表札。甘過ぎない色味とマットな質感のタイルに、チョコレート色と落ち着いたゴールド色のみを使ってカフェ・スタイルを意識したデザインは、シンプルだけどちょっぴり上品。欧米独特のゆったりした玄関を、どこかフォーマルな装いにしてくれます。スリムサイズなのでスペースに困った時でも余裕を持って取付出来ます。
コソコソ(; ・`д・´) 。o0(ここだけの話、買うなら今のうちです!)
商品URL: http://www.signdepo.co.jp/item/sucre/

 

■マルシェ


レイチェにヒントを得て、ツタ模様を象った正方形のアイアン風飾りに、タイルを組み合わせました。横長ではなく四角い額縁のような感覚で表札を付けたい時におススメ。大型の機能門柱にも取付可能です。
商品URL: http://www.signdepo.co.jp/item/marche/

 

■アベニュー


タイルの前面にアイアン風飾りをアクセサリ感覚で持ってきた表札。飾りは植物をモチーフに、よりアイアンテイストを出そうと表面をざらつかせた加工を施しています。ファザードに大人クラシカルな要素をプラスしたい時にどうぞ。
商品URL: http://www.signdepo.co.jp/item/avenue/

 

【Face book】
表札のサインデポ
フェイスブック始動しました!たくさんの「いいね!」をお待ちしております(*゚∀゚)

【Twitter】
表札通販専門店サインデポ公式アカウント
ツイッターも引き続き稼働中です。フォローリプライお気軽にどうぞ!

 

1 / 3123