スクエアはオブジェになる。

四角をいっぱいくりぬいたステンレス板をベースに、ステンレスとアクリルを浮かせた新商品。横から前から斜めからじっくり観察、イメージをふくらませて一番印象に残ったのが、正方形。

辞典で『正方形』を調べて出てきたのが、SQUARE(スクエア)

よくみるとSQUAREは、表札って感じではないよな~って思いました。
インテリアショップに置いても不思議じゃない、オブジェの感覚。で、はじめに考えたのが

「最高級のオブジェ…なんとかはどうかなぁ」と中川(私)
「もう最高級?次にでてくる表札はどーすんの?」とY氏。
そうかも。
最高級にすればそれよりすごいものはないって事はマズイよなぁ…

っと、ひたすら考える。
イメージぐるぐる…

切り口を変えてみようと、女性ファッション雑誌をパラパラ。
とそこへ、ひとつのキーワード発見!
『リュクス』
辞典で調べると、「贅沢な」という意味でした。
そこで、ピンッとひらめいて、さらさらコピーが浮かんだのが、コレ。

味わう、透明感。オブジェのようなリュクス・デザイン。(アクリルの透明感を感じて)

光をまとう、メタル。オブジェのようなリュクス・デザイン。(ステンレスがはなつ、光の反射)

かっこいい、クールなキャッチが出来ました。それでは違う目線でもういちど、SQUAREをご覧ください。
記者_中川


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.signdepo.co.jp/wordpress/name-hyosatsu/278/trackback/