モノクロームで仕上げた大人の面差し。ステンレス梨地フリーサイズ表札『ピアモ』

表札辞典vol.4春の新作デザインから、新商品を1つずつご紹介します!

続きましては、フリーオーダーのステンレスデザイン表札『ピアモ』

ピアモ-1B-2

PRICE:¥13,650
SIZE(mm):幅135×高さ135× 厚み2
MATERIAL:ステンレス腐蝕彫刻焼付塗装仕上げ
FONT:酔侯+ドラコニアン大小
COLOR:ブラック(ベース色:ブラック梨地加工)

商品URL: http://www.signdepo.co.jp/item/piamo/

クールでスタイリッシュな素材感のあるステンレス表札がフリーオーダーで登場。安全に配慮し角Rの付いた安心設計で、背面に8mm厚の黒アクリルスペーサー(別途オプション¥2,000+税)を取り付けることによって、表札が壁面から浮き影と厚みが生まれ、立体感のある仕上がりになります。
デザインにも白と黒2タイプの梨地デザインが加わり上品で高級感のある雰囲気を纏う為、大人っぽくて落ち着いたスマートなファザードを演出したい時にはもってこいの一品です。

出来るだけ値段が安くフリーオーダーで、お客様が手を伸ばしやすいステンレス表札を目標にして、ピアモは生まれました。

サイズ変更に応用の利くデザインを考えるのが意外に一苦労。
特に梨地ベースでステンレス地デザインの場合は、デザインがあまり細かいと潰れたりするので、それを計算したレイアウトが悩みどころでした。

もうひとつ苦労したのがネーミング。
同じステンレスを使った表札に『カノン』という商品があるので、それに合わせて音楽に因んだ名前を付けたい…。
ところが意外に商品にマッチするものが見つかりません。メヌエット・ボレロ・ノクターン・セレナーデ…どれも壮大過ぎない!?;;
フリーオーダー表札なのだからもっと親しみやすいネーミングが良いなと探していた所、「pp(ピアニシモ)」「p(ピアノ)」という単語が目に入りました。
pp(ピアニシモ)は音楽用語で「きわめて弱く」「ソフトな音」を指示するもので、
p(ピアノ)は「弱く」「やさしく」という意味を持つ単語だそう。

ステンレスの角が丸くて安全、オーダーにも柔軟に対応出来る、お客様にとって「ソフト」で「やさしい」表札を。
という訳で「pp(ピアニシモ)」と「p(ピアノ)」二つの間を取って『ピアモ』に決定!

響きも可愛らしく身近に感じられるので個人的には結構気に入っているんですが、
社内で口頭でこの名前を耳にすると「ピアモ」ではなく「ティアモ」だと思う人達が続出(笑)。
そっちの方が情熱的で良かったかも…?

【Face book】
表札のサインデポ
フェイスブック始動しました!たくさんの「いいね!」をお待ちしております(*゚∀゚)

【Twitter】
表札通販専門店サインデポ公式アカウント
ツイッターも引き続き稼働中です。フォローリプライお気軽にどうぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントの更新情報

トラックバックURL: http://www.signdepo.co.jp/wordpress/info/3685/trackback/